2020.07.06

調味料なしで作れる簡単お昼ごはん①セブングレインパスタ

セブングレインパスタ

食べる食べる


お家で本格的はパスタを作るのは、材料を揃えてソースを作るのも一苦労ですよね。
お湯を沸かすだけで簡単に作れる、セブングレインパスタと玉光園のきのこソースを使ったレシピをご紹介します。

4種類のきのこたっぷりトマトソースパスタ

朝採れの4種類のきのこをふんだんに使い、調理時間やカットの仕方に変化を持たせ、それぞれのきのこがしっかりと絡みボリューム感があるトマトソースパスタです。
モチモチの麺に、しゃきしゃき食感!きのこの旨味が完熟トマトの酸味とまろやかにマッチしています。

材料(2人分)
・セブングレインパスタ 1袋(180g) ※フェットチーネを使用
・4種類のきのこたっぷりトマトソース 1袋(160g)

作り方
1. 鍋にたっぷりと水を入れて火にかけます。注)塩を入れる必要はありません。
2. 沸騰したら、麺をパラパラと入れて時々かき混ぜながら標準ゆで時間ゆでます。※標準ゆで時間は袋裏面に記載。
3.別の小鍋にお湯を沸かし、トマトソースを湯煎で温めます。
4.麺が茹であがったら手早くザルでお湯をきり、ボウルに入れて湯煎で温めたトマトソースを絡めます。
5.お皿に盛り、バジルや粉チーズなどお好みでかけて出来上がり。

おすすめアレンジ〜お子様に人気のソーセージパスタ〜

材料(2人分)
・セブングレインパスタ 1袋(180g)フェットチーネ使用
・4種類のきのこたっぷりトマトソース 1袋(160g)
・ソーセージ 4本
・お好みでトマトケチャップ 大さじ1
・オイル(サラダ油またはオリーブオイル)大さじ1

作り方
1.ソーセージを食べやすい大きさに切ります。
2. 鍋にたっぷりと水を入れて火にかけます。注)塩を入れる必要はありません。
3. 沸騰したら、麺をパラパラと入れて時々かき混ぜながら標準ゆで時間ゆでます。※標準ゆで時間は袋裏面に記載。
4.フライパンにオイルを入れて、火にかけソーセージを炒めます。
5.火が通ったら4にトマトソースを加えて温めます。
6.麺が茹であがったら手早くザルでお湯をきり、5のフライパンに入れて炒めます。お好みでトマトケチャップを加えて味を整えます。
7.お皿に盛り、パセリや粉チーズなどお好みでトッピングして出来上がり。

お手軽なのに本格的な味が楽しめる、きのこの旨味がたっぷりのソース 玉光園の「きのこびと」。

玉光園のきのこは、名水 100 選にえらばれた“宮崎県小林市”で栽培しています。専用の地下水をくみあげ、自然のめぐみの澄んだ水をたっぷり使用することにより、安心してお召し上がりいただけます。
杉のおがくずや宮崎産の米ぬかによる独自の培地栽培で育てた自社栽培の朝採れきのこを使い、公邸料理人の経験を持つ地井潤シェフ監修の本格ソースです。
パスタ以外にも、つける、かける、からめる、いろいろな料理に使えます。

100%九州産のセブングレインパスタ(九州七穀パスタ)

九州パンケーキミックスと同じく、九州産の小麦粉と雑穀を使い、南島原(長崎)で120年間の歴史を持つ食品工場のそうめん職人さんが手間を惜しまず丁寧に作った、”もちもち食感”の自然派パスタです。 
まるで生パスタの様なもちもち食感で、和洋中のあらゆる調理法に応用できます。
九州の大地から厳選した小麦(ミナミノカオリ)、風味豊かな雑穀(もちきび、発芽玄米、胚芽押麦、黒米、赤米、うるち米)、ミネラル豊富な長崎の海塩、雲仙の伏流水のみを使用し、手間を惜しまず丁寧に作った、もちもち食感の自然派パスタです。
加工でんぷん不使用、着色料不使用、香料不使用


関連商品

関連ブランド

100%九州産のセブングレインパスタ(九州七穀パスタ)

九州の大地から厳選した小麦(ミナミノカオリ)、風味豊かな雑穀(もちきび、発芽玄米、胚芽押麦、黒米、赤米、うるち米)、ミネラル豊富な長崎の海塩、雲仙の伏流水のみを使用し、手間を惜しまず丁寧に作っています。
まるで生パスタの様なもちもち食感で、和洋中のあらゆる調理法に応用できる全く新しいパスタ です。
※加工でんぷん不使用・着色料不使用・香料不使用

「食卓に笑顔をとどけたい」
名水100選の地、宮崎県小林市、霧島の水を使ってきのこを栽培しています

最寄駅まで徒歩で 2 時間半、バス停まで 35 分。そんな田舎に玉光園はあります。
ちょっと不便だけど、美味しいきのこをつくる大切な環境がここには全てそろっているのです。
ジオパークに認定された霧島エリアで名水 100 選にえらばれるなど、34 万年の歴史がつくる大自然の恩恵をうけ育てる玉光園のきのこです。栽培に使用する最適な資材を探し求め、試験を繰り返し行い続けて品質にこだわって作っています。
お客様のニーズに応えられるきのこや、新しい商品作りにチャレンジし、これからも「食卓に笑顔を」届けるために努めてまいります。

OFFICIAL SNS公式 SNS

INSTAGRAM@kyushu_island

FACEBOOK