2020.03.10

宮崎県宮崎市 丸山農園の リスボンレモン

イートローカリー

その他その他

宮崎県宮崎市 丸山農園のリスボンレモン

標高の高い場所で南国の風と太陽をたっぷり浴びて育つ

宮崎市高岡町、標高350mほどの高い山あいにひろがる丸山農園。さまざまな柑橘類を中心とした広い園内では、約30アール(≒テニスコート12面)分の敷地でリスボンとマイヤー、2種のレモンが育てられています。気温の低くなる冬場でも周囲に光をさえぎるような山がないため、朝早くからたっぷりと光を浴びたたくさんのレモンが実っています。

木の特性を熟知した柑橘園だからこそできる細かい配慮

丸山さんの畑では、健康なレモンの木を育てるため毎年根元の土を柔らかくしたあと牛堆肥を入れるなど樹木の育成に配慮。また果樹の栽培は成りはじめのころに実を大きくするために余分な実を落とす「摘果」という作業を行うのが常ですが、特徴的な長いトゲを持つレモンの枝が台風などの強い風により実を傷つけないようあえて残し、選別出荷することを重視しています。

宮崎県宮崎市 丸山農園のリスボンレモン
(5kg) ¥5,400 (税込み)

手に取っただけでフレッシュな香りが際だつリスボンレモン

レモン種のなかでもひときわ香りが高いリスボンは、香り付けやシロップとして使うなど果皮の用途が高いため、見た目のきれいさが最も重要。そのため「選別したのち必ず洗って、一つひとつ手で拭きあげています」とは代表の丸山淳さん。輸入ものと違いノーワックスのままお届けするため、ひと手間加えたツヤのあるレモンに仕上げるのが丸山さんのこだわりです。

除草剤、防腐剤を使っていないレモンだから こそ用途も多彩

香りの強いリスボンレモンの特徴を最大限に活かすには、やはり皮ごと調理するのが一番。ワックス無しはもちろん、防腐剤なども付いていないので果皮をそのまますりおろしてシロップにしたり、そのまま凍らせてチューハイに入れ溶け出す果汁を味わうのも良し。欧米では紅茶に添えられる品種でもあるので、塩系のラーメンなどに風味付けとして入れても美味しく味わえます。

#リスボンレモン #宮崎

関連商品

関連ブランド

九州の”美味しい”をもっと伝えたい。
九州のこだわりの生産者と、
こだわりの消費者をつなぐ地域商社です。

九州の生産者さんが、特色のある栽培技術で生産した”こだわり”の旬の食材「別格食材」と、地域の食文化を受け継いだ食材と技術で作られた「ローカルな逸品」をご紹介します。

OFFICIAL SNS公式 SNS

INSTAGRAM@kyushu_island

FACEBOOK