2020.08.26

暑い夏でもすっきり食べられる、冷たい麺レシピ

セブングレインパスタ

食べる食べる


冷たい麺なら、暑さで食欲がわかないときでもツルツルっと食べられる!
一品だけでお腹も満足☆しかも簡単に作ることができるのも、麺料理の魅力。
お子さまの夏休みのお昼ごはんにもぴったりのおいしい麺レシピをご紹介します!

梅肉が後味さっぱり♪ とろろと梅肉の冷やし蕎麦風

夏バテで食欲がない時でもさっぱり食べられる、梅肉の酸味が食欲をそそります!

材料(2人分)
・セブングレインパスタ 1袋・・・スパゲッティ使用
・市販の麺つゆ
・梅肉 適量
・大葉 5枚
・長芋 約300g

▼作り方
梅肉は、梅干しの種を取って包丁で細かくたたいてペースト状にします。
大葉を洗って千切りにしておきます。長芋はピーラーで皮を剥きすりおろします。

1.鍋にたっぷりと水を入れて火にかけます。(麺90gに対し1L)。
2.沸騰したら、麺をパラパラと入れて時々かき混ぜながら標準ゆで時間ゆでます。
※標準ゆで時間は袋裏面に記載。
3.茹であがったら水で洗い、氷水でしっかり冷やして水気を切り器に盛ります。
4.麺の上に長芋と大葉、梅肉をのせて、冷たい麺つゆをかけて出来上がり。

冷蔵庫の残り物で ぶっかけ冷やし蕎麦風

冷蔵庫の残り物でぱぱっと調理♪簡単にお試しいただけるぶっかけ冷やし蕎麦風レシピ!

材料(2人分)
・セブングレインパスタ 1袋・・・スパゲッティ使用
・市販の麺つゆ 適量
・お好みの具(ネギ、揚げ玉、刻み海苔、とろろ、卵、納豆、わかめなど) 適量


▼作り方
1.鍋にたっぷりと水を入れて火にかけます。(麺90gに対し1L)。
2.沸騰したら、麺をパラパラと入れて時々かき混ぜながら標準ゆで時間ゆでます。
※標準ゆで時間は袋裏面に記載。
3.茹であがったら水で洗い、氷水でしっかり冷やして水気を切り器に盛ります。
4.麺の上にお好みの具材をのせて、冷たい麺つゆをかけて出来上がり。

100%九州産のセブングレインパスタ(九州七穀パスタ)

九州パンケーキミックスと同じく、九州産の小麦粉と雑穀を使い、南島原(長崎)で120年間の歴史を持つ食品工場のそうめん職人さんが手間を惜しまず丁寧に作った、”もちもち食感”の自然派パスタです。 
まるで生パスタの様なもちもち食感で、和洋中のあらゆる調理法に応用できます。
九州の大地から厳選した小麦(ミナミノカオリ)、風味豊かな雑穀(もちきび、発芽玄米、胚芽押麦、黒米、赤米、うるち米)、ミネラル豊富な長崎の海塩、雲仙の伏流水のみを使用し、手間を惜しまず丁寧に作った、もちもち食感の自然派パスタです。
加工でんぷん不使用、着色料不使用、香料不使用


関連商品

関連ブランド

100%九州産のセブングレインパスタ(九州七穀パスタ)

九州の大地から厳選した小麦(ミナミノカオリ)、風味豊かな雑穀(もちきび、発芽玄米、胚芽押麦、黒米、赤米、うるち米)、ミネラル豊富な長崎の海塩、雲仙の伏流水のみを使用し、手間を惜しまず丁寧に作っています。
まるで生パスタの様なもちもち食感で、和洋中のあらゆる調理法に応用できる全く新しいパスタ です。
※加工でんぷん不使用・着色料不使用・香料不使用

OFFICIAL SNS公式 SNS

INSTAGRAM@kyushu_island

FACEBOOK